石井杏奈ドラマ過去出演作一覧

2018年7月よりTBSで始まるドラマ『チア✩ダン』

広瀬すず主演の映画版『チア✩ダン』の続編にあたる作品なのですが、このドラマ版は映画よりも多くの女優さんが出演します。

主人公を演じるのは土屋太鳳。

そして、その主人公をチアの世界に引き込むのが、石井杏奈演じる「桐生汐里(きりゅう・しおり)」なのです。

『チア✩ダン』でほぼ準主役とも言える役を演じる石井杏奈

『チアダン』ドラマ版の出演キャスト 石井杏奈がリーダーに!

2018.05.09

あれ?今までドラマ出てたっけ?ってなりませんか?

結構、出ているんですよ、それが。

てなわけで、石井杏奈が出演したドラマの過去作の一覧です。


スポンサーリンク

石井杏奈ドラマ過去出演作一覧 2012年

私立バカレア高校(2012)


ジャニーズJr.とAKB48の共演で話題になったドラマに、石井杏奈も出演していました。

ただ、生徒Aみたいなチョイ役。

しかし、石井杏奈のテレビドラマデビュー作として貴重かも。

ドラマ自体は、お嬢様対ヤンキーの群像劇で、アイドルドラマとして本流で面白いです。

当時、ちょっとしたブームになってました。

パパドル!(2012)


(出典 https://ameblo.jp/1230nk/entry-11255009772.html)

その昔、『ママはアイドル!』っていう、スゴイ流行ったドラマがありまして。

当時ホントのアイドルだった中山美穂主演でした。

実際のアイドルにアイドル役をさせるというメタ要素をはらみつつ、そのアイドルと密かに結婚しているバツイチ中年という、オッサンの夢を具現化したような内容でしたね。

で、この『パパドル!』はその逆バージョン。

主人公のアイドルに関ジャニ∞の錦戸亮

相手の年上シングルマザーを優香が演じました。

25年で、オッサンの夢は、奥様達の夢に変わるあたり、時代の返還を感じますね。

それはさておき、この中で石井杏奈は、優香の長男の同級生を演じます。

ダンスシーンもあり、本領発揮といった所ですが、女優としてはまだまだ感があります。

GTO(2012~)

このAKIRA版『GTO』で、石井杏奈は本格的にドラマのレギュラー出演を果たします。

とはいえ、このドラマ他にも若手女優がひしめき合っています。

ここから巣立ち、活躍するようになった女優は多いです。

昔の『3年B組金八先生』の様相でしたね。

『GTO』後に有名になった女優として、本田 翼、新川 優愛、川口 春奈、松岡 茉優、西内 まりや、松井 愛莉、伊藤 沙莉などなどそうそうたるメンバー。

その中で、石井杏奈は「浅野 麻由子(あさの まゆこ)」という、裏表のある問題児を演じました。

このドラマからしっかりとした、石井杏奈の演技を見れるようになってきました。

得意のダンスシーンもあるので、未見の方は是非。オススメです。

Piece(2012)

同名コミックが原作の、サスペンス風ヒューマンドラマ。

主人公の同級生の彼女といった、あまり出番の多くないポジションです。

着崩した制服と、ちょっとギャル風の雰囲気が、それまでにない感じで良いです。


スポンサーリンク

石井杏奈ドラマ過去出演作一覧 2014年~

恋文日和(2014)

深夜帯で放送された、E-girlsのメンバーが週替わりで主役を務める、オムニバス形式の恋愛ドラマ。

石井杏奈は3話目の、「LETTER3 キミに読む手紙」を担当。

オムニバスでE-girlsのアイドルドラマとしての色が濃いとはいえ、実質的な主役。

それまでに培われた演技力を、しっかり堪能できます。

で、この後石井杏奈の女優としての才能が、映画『ソロモンの偽証 前・後編』と初主演映画『ガールズ・ステップ』で一気に開花し、その2作品でブルーリボン新人賞を受賞します。

これ以降、石井杏奈はE-girlsとしてというカッコ付きでなくても、演技の上手い若手女優として定着していきます。

LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと(2015年NHK)

NHKのドラマと、その総集編である映画が公開されました。

ロードムービーであり、半ドキュメントのルポルタージュ的要素を含んではいますが、連続ドラマで完全な主役を務めます。

仰げば尊し (2016年)


ヒット作の多い、日曜9時からのTBSドラマ『仰げば尊し』で、準主役を努めます。

このドラマ、新田真剣佑、村上虹郎、北村匠海、佐野岳などんど若手イケメンも多く出演し、当時結構な人気作でもありました。

この作品で石井杏奈のことを知った方も多いのでは?

この頃は、女学生の役やらせたらどんなパターンでも安定してハマるようになっていました。

女優としても、完全に物語のキーパーソンを演じ切れるほどに成長しています。

ドラマとしても抜群に面白いので、未見の方は一度見てみることをオススメします!

お母さん、娘をやめていいですか?(2017)

母と娘のイビツな親子関係を、サイコサスペンス風に描く怪作。

斉藤由貴と波留の対決が見ものでした。

NHKドラマというのも、また面白かったですね。

石井杏奈は、波留が演じる女教師の生徒役でした。

嘘なんてひとつもないの(2017NHKBSプレミアム)

評判のドラマなのですが、これだけ見れていないんですよね~。

子役から活躍するベテランの須賀健太とW主演を努めます。

引きこもりの青年と、嘘ばかりつく美少女との交流を描くヒューマンドラマ。

石井杏奈の魅力が相当にじみ出てそうなんで、いつか見てみたいです。

その後は、フジテレビの夏の風物詩『ほんとにあった怖い話』を経て、

ついに2018年7月からの『チア✩ダン』を迎えます。

もはやベテランの域といってもいい女学生役と、E-girlsで培われた身体能力によるチアダンスの融合で、女優石井杏奈のひとつの集約を見れるかもと、期待大です!

『チアダン』ドラマ版の出演キャスト 石井杏奈がリーダーに!

2018.05.09