清野菜名『とうきょうだいぶ』は『TOKYO TRIBE』!服ぬぎ熱演!

映画やドラマに活躍中の女優、清野菜名

朝ドラやCMにも多数にも出演したりして、見た目も相まって爽やかな女優さんというイメージ。

ですけども、清野菜名が売れている理由って、どんな役もこなす、ガッツだと、ワタシは思うんですよ。

役のためなら脱ぐことも辞さない!

そんな清野菜名の体当たり演技の代表作として、検索されているらしい『とうきょうだいぶ

それ『とうきょうだいぶ』じゃなくて『TOKYO TRIBE(トーキョートライブ)』だからね!

はやく清野菜名のハダカが見たいからってあせるな、あせるな。

安心して!

ちゃんと清野菜名のハダカまでたどり着ける方法を案内するからね!

ちなみにネット検索して”ぬぎ”関連キーワードで出てくる『はぴまり』はちょっと違う。

清野菜名がぬぎまくるのは『はぴまり』なら画像は?

2018年9月18日

スポンサーリンク



清野菜名出演『とうきょうだいぶ』もとい『TOKYO TRIBE』ってどんな映画?

じゃあ『とうきょうだいぶ』もとい『TOKYO TRIBE』ってどんな映画?って事なんですけど。

あ、その前に実際もしかしたら『とうきょうだいぶ』って映画に清野菜名が出ているのかも?っておもって調べましたよ。

だって何か『TOKYO DIVE』ってありそうじゃない?東京が舞台の近未来サイバーパンクものみたいな。

で、出てきたのがTOKYO DIVEっていう、東京に就職、移住の支援サイト。

映画じゃないじゃん!全然違うじゃん!でも、こんなサービスあるんだと一個、勉強になった。ありがとう。

さておき。

映画『TOKYO TRIBE』は井上三太原作のマンガ『TOKYO TRIBE2』を元にした、園子温監督作品。

マンガが原作というより、キャラと舞台以外はほぼほぼ園子温節炸裂のB級アクション映画って所。

特徴は、ラップミュージカルとして登場人物達がラップでセリフを言うシーンが多いところ。

染谷翔太のラップは一聴の価値アリ!

とはいえ全編ラップではないので、何か中途半端な印象もアリ。

プロのラッパーを多数起用しているので、ラップそのものの完成度は高いし、主人公もそもそもラッパーのYOUNG DAIS

この映画を機に俳優としてステップアップしていきます。

『日本で一番悪い奴ら』のチンピラ役とか最高に好き!

更に主人公のライバル役で、今や大河ドラマの主役もはる鈴木亮平が出演。

男ですがこちらも素晴らしき脱ぎっぷりのガチムチっぷりで「ウホッ」って感じ。

ストーリーもメチャクチャだし、オチもテキトーな上、公式がネタバレかましてる様な映画なんですが、なんか雰囲気好きですね~。

園子温を三池崇史よろしく、企画モノ監督としても成り立たせようと配給会社が目論んだかどうかは定かじゃないけども、

緻密な構成とシナリオで数々の名作を送り出してきた園子温にしては、明らかにテキトーに作っただろってノリ。

そんな園子温作品に実は共通するもうひとつのテーマ。

それは「おっぱい

この『TOKYO TRIBE』は園子温作品の中でも「おっぱい」成分は高めです!

このすごくカワイイし清野菜名のおっぱいも…

清野菜名CMモンダミンほかアクエリアスなど

2018年9月18日

スポンサーリンク



清野菜名は『とうきょうだいぶ』もとい『TOKYO TRIBE』でどこまでぬぎ…?

じゃ、肝心の清野菜名はどこまで脱いでるのさ!って話じゃないですか?

でも、その話に行く前にひとつ言わせてください。

佐々木心音のおっぱいも良い!

あと冒頭の街中で、なぜか上半身ブラだけでうろついてる子もスタイル良くて可愛いんです。

ではもどって、清野菜名なんですけども。

もうバッチリパンツいっちょになるシーンがあります。

よくありがちな背中からのショットだけで、後は胸から上しかうつってねぇ!なんて事はありません!

さすが園子温作品!

そんな清野菜名の『TOKYO TRIBE』での役どころはではスンミというヒロインポジションの外国人(?)役です。

彼女を巡って主人公とその敵がバトルを繰り広げる…ハズだったんですが途中から曖昧になって、どうでもよくなって、おっぱい&パンチラ要員と化していました。

完全に園子温の趣味じゃねーか!いいぞもっとやれ!

しかし、いくら有名監督とは言え、清野菜名のここまで大胆な脱ぎっぷりには脱帽です。

そして、何より清野菜名、美乳!

決して大きくはないですがとても美しいです。

ホラ、よく「あの女優がついに脱いだ!」なんて期待してみるとガッカリおっぱいとかあるじゃないですか。

清野菜名に関しては、もう全然ガッカリしません!

そしてその後、服を着てもアクションシーンでパンチラしまくりで、同じく園子温監督の『愛のむきだし』における満島ひかりを彷彿とさせます。

で、そこらで気づいたのが…

清野菜名アクションすごくね?

いやもう動きがキレッキレで。

清野菜名のアクション見るだけでも『TOKYO TRIBE』は見る価値アリ!

彼氏とされる生田斗真はこのナイスバディを…

清野菜名と生田斗真の熱愛(写真アリ)継続中?

2018年9月18日

スポンサーリンク



清野菜名の『とうきょうだいぶ』もとい『TOKYO TRIBE』のぬぎシーンを見るには?

「なんだよ画像も動画もナシかよ!」ってなると思うんだけど、仕方ないのです…

このブログ、Hな画像は載せられないもの。

あくまで、情報ね。

そして、そんな『TOKYO TRIBE』は動画配信サービスHuluで見れます。

「でた~、なんだよ宣伝かよ!」と思われそうだけど、Hulu初回登録から14日間はお試し期間だから。

その間に解約しちゃえばおカネはかからないってハナシだから。

でも、最近のHuluはマジでオモシロい作品が揃ってるから、良ければ続けてみると良いよ!

↓ ↓ ↓

あ、さっき書き忘れてたけど、ンコイってボンボン役の窪塚洋介も良かったわ。

やっぱこの人は、ボンクラチンピラ役やらすと日本一じゃね?ってくらい最高!

しかも卍ラインとして、歌ってもいるし。

あ~『TOKYO TRIBE』見たくなってきた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です