土屋太鳳のダンスがヤバい!紅白の動画って見られる?

2018年7月からのTBSドラマ『チア✩ダン』で主役をつとめる土屋太鳳。

アクロバティックなチアレーディングではなく、タイトル通りチアダンスを取り上げたドラマなので、やはり問われるのはそのダンス力。

土屋太鳳ってダンスできるの?っていう方もいらっしゃるかも?

全国的には2016年のNHK「第67回紅白歌合戦」で土屋太鳳のダンスが有名かもしれません。

今からこの紅白の動画をネットで探すのは難しいかも知れませんが、土屋太鳳のダンス動画ならあるかも。

スポンサーリンク



土屋太鳳のダンスがヤバい!紅白の動画って見られる?

ちなみにNHK『第67回紅白歌合戦』で、土屋太鳳はどういったシチュエーションでダンスをしたかと言いますと…

郷ひろみのバラード代表曲「言えないよ」でダンサーとして、ソロダンスを披露したのです。

当時21歳の土屋太鳳でしたが、大人っぽい雰囲気のバラードに合わせて踊る様は、視聴者を魅了しました。

NHKと土屋太鳳といえば、2015年の連続テレビ小説『まれ』でのヒロイン役が有名です。

その縁でこの出演が決まったのでしょうかね。

この時が、土屋太鳳が音楽番組でダンスを初披露した時でもありました。

白いドレスの土屋太鳳が華麗にステージを舞い、曲の途中では土屋太鳳が郷ひろみの背中から抱きつきます。

そして曲のラストには土屋太鳳が郷ひろみの胸へ飛び込み、熱い抱擁を交わしました。

非常に気持ちのこもったステージで、ダンス終了後にももう一度抱き合います。

若手女優とは思えない大人の色気もかもし出し、土屋太鳳のダンスによる表現力を見せつけました。

その時の紅組司会を務めた、プライベートでも土屋太鳳と親交のある有村架純が感涙するほどの出来栄えでした。

スポンサーリンク



土屋太鳳のダンスがヤバい!紅白へつながるダンスルーツの動画も


元々体を動かすのが大好きだった、土屋太鳳はその中でも3歳から始めたという、ダンスに相当力を入れてみたいですね。

進学先にわざわざ「日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻」というダンス専門の道を選ぶほど。

ちなみにこちらは多忙のため、出席日数が足りず4年で卒業は叶いませんでした。

ただ卒業だけはしたいみたいですけれど。

踊れるダンスのジャンルも様々で、クラシックバレェ、日本舞踊、ヒップホップ、創作ダンス等々。

主に披露するのは様々なエッセンスを取り入れた、オリジナルダンスが多いみたいです。

更に、土屋太鳳のダンスに注目した世界的アーティストがいました。

スポンサーリンク



土屋太鳳のダンスがヤバい!紅白以外のダンス動画!

世界的歌姫SIAが「Alive」の日本版MVに土屋太鳳を起用しました。

SIAは「シャンデリア」が世界的に有名な曲で、動画の総再生回数はなんと11億回越え!

その次作となるこの「Alive」のMVで、土屋太鳳は存分にそのダンスの腕前を披露しています。

そして、この動画はロッテガム「キシリトール」発売20周年プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう!未来に向かって!-」の「ショートムービー みらい舞踊『竹取物語2017』」

ブレイクダンス世界チャンピオンのISSEIと共に、美しい世界観をダンスで表現しています。

これから益々成長していくだろう土屋太鳳のダンスから目が離せません。

まずは『チア✩ダン』で踊る土屋太鳳が楽しみでしょうがない!

スポンサーリンク